健佑会グループは、昭和56年に串本有田病院を開設以来、医療の進歩・介護需要の増加にともない施設の拡充・診療科目の増設・医療機器の導入を重ね、患者様の療養形態の多様化にも対応できるよう医療・介護環境の充実を進め、串本リハビリテーションセンター、けんゆうクリニック、上富田クリニック、介護老人保健施設けんゆう苑、健佑訪問看護ステーション、けんゆう相談センターを次々に開設し、紀南地域の医療・介護・福祉の一端を担ってまいりました。

 串本有田病院は、高齢者を対象に174床(一般病床59床、療養病床115床)を有し、眼科手術や人工透析にも対応しております。院内に地域連携室を設け、急性期中核病院様、診療所の先生方、介護福祉関係の皆様との連携をはかっております。

 けんゆうクリニックでは、内科・皮膚科・整形外科・脳神経外科・外科(乳腺・甲状腺・下肢静脈瘤・外来化学療法)の診療と人工透析を行っております。

 串本リハビリテーションセンターでは、眼科診療を行っております。あい眼科リハビリクリニックと連携し、必要に応じて串本有田病院にて手術にも対応しております。

 上富田クリニックでは、内科・眼科・皮膚科の診療と人工透析を行っております。

 介護老人保健施設けんゆう苑は88床を有し、医療と在宅とを繋ぐ役割を担っております。

 健佑訪問看護ステーションでは、在宅医療を支援し、看護(リハビリテーション)・訪問介護を行っています。

 けんゆう相談センターにおいて、高齢患者様・介護者様の様々な悩みや相談に対応させていただいております。

 健佑会グループは地域に密着し、患者様・患者様ご家族・地域社会に求められる医療・介護・福祉を提供し、急性期医療から在宅医療・介護まで幅広く対応できる組織を目指しております。今後も地域の医療・介護・福祉に貢献できますようスタッフ一同日々一層努力・研磨し、地域住民の皆様に信頼され親しまれる組織にして参りますので、地域住民の皆様・医療福祉関係の皆様のご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

 健佑会グループは、地域住民の皆様と共にありたいと切に願っております。

 ”健佑会グループに相談すればなんとかしてくれる”そんな組織作りを考えております。

医療法人健佑会 理事長 上殿泰成